2011年01月25日

東京校 体験セミナー&説明会ご予約のお知らせ


体験セミナー&説明会ご予約受付中です!
RIMG0925.JPG

各種セミナーの案内後、スカートの型紙を使った実技教室を開催致します!
毎回好評ですぐに決まってしまうので、皆さんお早めにご予約を!


無料体験セミナー&説明会(東京校のみのセミナーです。)
日 時: 2月25日(金) 13:00〜15:00
       27日(日) 10:00〜12:00/13:00〜15:00

※電話予約制(少人数での教室ですので、お早めに御予約下さい。)
※御都合が悪くなった場合は、下記まで御連絡下さい。
※入学希望をされる方は当日の申し込みも可能です。
(申し込みの際は入学金4万円が必要です。)

持ち物: シャープペンシル/ボールペン/消しゴム

場 所: LE*OPERA 東京校
 東京都港区新橋5−27−5 新橋星野ビル4F

連絡先: TEL 03−5473−1519 
 

     
入学の申し込みは2月27日(日)の15:00〜で、先着順です。

月曜日、土曜日など人気の時間をご希望の方は
体験セミナーを受講されると優先的に申し込む事ができる
ので、ぜひとも受講して下さい!

ただ毎回予約で埋まってしまう事が多いので、お早めに電話予約をお願いします。

セミナーの内容は・・・

・全セミナーの案内
・パターンセミナーと同じ形式での授業
(ヨークフレアスカートのパターン作成から仮布での立体の確認)
RIMG0919.JPG


RIMG0922.JPG
 


又は
・ソーイングセミナーと同じ形式での授業(ブックカバー縫製)
RIMG0923.JPG


最近ではソーイングセミナーだけを受講される方が多いのですが、そういった方のために
ブックカバーの縫製実技も準備しました!
RIMG0924.JPG

RIMG0931.JPG

RIMG0919.JPG

裁断→縫製でソーイングセミナーと同じ流れで作業をするのですが、鋏の使い方からミシンの扱い方、アイロンの使い方など基本的な事から、綺麗に縫い上げるちょっとしたテクニックまでお伝えします!

趣味の方からプロの方まで巾広く通われているル*オペラで、これを機にプロの技術を学んでみませんか!?

ご予約お待ちしております!!



好評なブログ「パタンナーズライフ」も宜しくお願いします!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/

posted by ル*オペラ at 20:55| Comment(0) | 講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

大阪校 芯地講習 開催日決定!


大阪校で芯地講習の開催日決定しました!


講習の雰囲気などは、以前までのブログを見てもらうと分かり易いです!


失敗を防ぐ、表地と芯地の選び方 講習

既製服では表現できない、クオリティーの高いオリジナル服をつくるために必要不可欠な、表地の選定や芯地・針・糸の役割を学べる講習です。

(講習内容) 
・生地見本に触れながら、表地の特性と選定方法を学習できます。
・実技・実演によって、芯地・ミシン針・糸の役割と使用方法を学習できます。

(日 時)  2011年 3月27日(日)  12:30〜17:00  ※途中休憩あり
(費 用)  生地見本帳+テキスト代金 3500円+1500円 = 計 5000円(税込み)

RIMG0118.JPG

東京校では常に人気の講習です!大阪校の方はこの機会にぜひご参加下さい!


RIMG0732.JPG

RIMG0741.JPG

テキスト、生地見本帳、芯地サンプルをお渡ししての講習です!
非常に分かり易い生地ばかりを40種程用意しております!


RIMG0086.JPG

アイテムごとの芯地を貼る箇所の説明もあります。パターンを引く際に、皆さん結構迷う部分ですね!


RIMG0074.JPG

厚地、中肉、薄手と生地を分けて実際に縫製してもらいます。針の選定を失敗するとどの様になるのか肌で感じてもらえます!


RIMG0681.JPG

芯地を貼るところを実演で皆さんに見てもらいます。貼る時間など注意点を説明しながらの実演です!


人気の講習ですので、ルオペラ大阪校に通われている皆さん、お早めにご予約下さい!

ではお楽しみに!!



好評なブログ「パタンナーズライフ」も宜しくお願いします!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/

posted by ル*オペラ at 18:52| Comment(0) | 講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

メンズドレスシャツ講習A 3回目  + 芯地講習

メンズドレスシャツ講習A 3回目です!

ドレスシャツ講習も裁断が皆さん終わり、縫製に入りました。

皆さん身頃は順調に進んでいます。
後身頃
RIMG0552.JPG

ポケット
RIMG0525.JPG


最大の難所である「衿」
RIMG0558.JPG

ここは皆さん慎重に作業をされていました。
特に衿先はピンセットなどで形を作って左右完全に同型にします。(これが意外に難しいんです。やりすぎるとぼろぼろになっちゃいますから・・・)

前回、「芯」について説明がなかったので少し説明を・・・

ドレスシャツに使う芯はやや厚手のものを使用します。
ただパーツ全面に芯を貼ってしまうと縫い代がごつくなってしまうので、出来上がりの形にカットしてから貼ります。
綺麗にカットしないと出来上がりがぼこぼこの形になってしまいますからご注意を!

RIMG0524.JPG

貼る箇所は
表羽衿
表台衿
表カフス
の3箇所です。


芯にはいろんな種類がありますし、生地との相性もあります!
実際には貼ってみないと、仕上げたい雰囲気も分からないのですが、失敗しないためには知識が必要です。

そこで、
大好評の「失敗を防ぐ、表地と芯地の選び方」講習またまた開催しました。
RIMG0560.JPG

RIMG0561.JPG

RIMG0563.JPG

毎回好評で何度もお勧めしますが、縫製した事の無い人ももちろん、経験のある方も芯の知識は必要不可欠ですから個人的にも絶対受けたほうがいい講習だと思います!

ちなみに大阪でも開催予定していますので、お楽しみに!

好評なブログ「パタンナーズライフ」も宜しくお願いします!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/
posted by ル*オペラ at 11:43| Comment(0) | 講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。