2011年04月30日

スペシャルジャケットセミナー1回目

今回から新しい講習始まりました!
スペシャルジャケットセミナーです!

大阪校では以前開催していたのですが、東京校でも全6回にかけて講習が始まりました!

メンズオーダーのテクニックと婦人既製服のパターンを融合した、ルオペラ独自のレディースジャケットの縫製技術を学ぶ講習です!

高度な技術「くせとり」や立体的な形状を保持するための厚手接着芯地の使用など、レベルの高い内容です!

ではさっそく・・・


まずはオペラで用意したパターンを配り、裁断をしていきます。
RIMG1374.JPG


RIMG1377.JPG



生地を地直し(歪んだ生地を縦糸横糸直角にする)します。
RIMG1378.JPG

端の横糸を引き抜いて、正確に歪みを直します。

RIMG1381.JPG



次に型入れです。
RIMG1380.JPG


RIMG1382.JPG



型入れが出来たら、荒立ちして裁断します。
RIMG1385.JPG


RIMG1386.JPG


RIMG1387.JPG

厚手の接着芯地も裁断します。服の骨組みである芯地を、厚手の接着芯地を用いることで、型崩れしにくくすることが出来ます。(表地の形を作りながら貼るので、まだ貼りません)


後は部分的に薄手の芯地を貼ります。
RIMG1388.JPG



今回はこのあたりで・・・

次回から本格的に「くせとり」をしていきます!アイロンで立体を形づくる作業ですが、この作業ができるようになってくると服作りの巾が広がり、より楽しくなります!
お楽しみに!



posted by ル*オペラ at 23:10| Comment(0) | 講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。