2011年02月14日

STさん13回目

STさん13回目です。
少し間が空きましたが、ようやく形が決定しました!

細身の方なので、体型に合わせたパターンを引くのに少し時間がかかりました。


作業は一人ではできない部分もありますので、講師がお手伝いしながら進めていきます。
(オーダーメイド感覚が味わえますよ!)
RIMG0701.JPG


衿の形と袖も決まり、ようやく完成です。
衿がやや変則的なデザインですが、満足された形にできました。
袖は腕を動かして動かし易いかどうかと、見た目のバランスを考えて作ります。




RIMG0824.JPG

変則的な衿の形です。ポケットにもギャザーが入っていて、作業が多く一苦労です・・・。



RIMG0825.JPG

袖にもギャザーです。自分の体型に合わせて作るので、一人ではかなり難しい作業です。(一人で作業すると鏡を見ながら何回も着たり脱いだりで大変です!)



RIMG0826.JPG

後にもギャザーたらーっ(汗)。みなさんもかわいいからといってギャザーをふんだんに取り入れたデザインにすると大変ですよ!


今回のデザインされた形は「ギャザー」がかなり入っていたので、バランスをとるのに一苦労!

仮布で使用した生地はシーチングと呼ばれる生地です。
実際に使用する生地はもっと薄いものを使います。実際にはギャザーの量はもう少し少なくなりますから、皆さんもギャザーの入ったデザインの時は「生地は何を使うのか」に注意して下さい。(使用する生地を使ってギャザーを寄せて確認すると、より確実です。)

次は工業用パターン(裁断、縫製用のパターン)を引く作業をして裁断、縫製に入ります。

では次回もお楽しみに!



好評なブログ「パタンナーズライフ」も宜しくお願いします!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/

posted by ル*オペラ at 06:23| Comment(0) | 今着たい服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。