2010年08月25日

リフォーム講習1回目


みなさんは着られなくなった服を一度は自分でお直しできたらなと思いませんでしたか?
ルオペラに通う方で要望の多かったのが

リフォーム、お直し でした。

そんな要望にお答えするために用意したのが

「リフォーム講習」

8月の特別講習はリフォーム講習を開催しました!
RIMG0454.JPG


1回目 「補正」
2回目 「リフォーム講義」
3、4回目 「パンツお直し」

の全4回です。

リフォームをするにしても綺麗な形で完成させたいですよね?

既製服は万人に合わせて作られているのでぴったり合うということは少ないです。
同じウエストの人でもお腹が張った人もいるので、その体型に合わせなければ綺麗な形にはならず、その体型にあっていない服を着ている事になります。
綺麗な形でその体型に合った服にするには、どこを調節すればどんな形になるのか理解する必要があります。

ですので今回の1回目は

「補正」です。

補正とは体型に合わせて型紙を調節することです。

その基本としてよく見られる体型を何型か用意しました。
その体型はボディに綿を利用して(今回は肩パットで代用)貼り付け、いろんな体型を表現しました。

この体型に標準的な体型に合う半身のトップスとスカートを着せ付けます。
RIMG0426.JPG

RIMG0436.JPG

太ももの張った体型
RIMG0500.JPG

RIMG0503.JPG

しわの出ている状態
RIMG0431.JPG

肩パットを貼り付けた位置に生地が引っ張られています。
前中心も脇側に引っ張られています。

他にもなで肩の体型など用意しました。
RIMG0439.JPG

肩の位置でしわが出ています。

この形を補正し、型紙と照らし合わせてどのようにすれば綺麗な形になるのか考えてもらいました。
2人1組で作業をしますので、かなり熱中されて相談されていました!
RIMG0450.JPG


では次回は講習2回目の様子をお伝えしていこうと思います。

好評なブログ「パタンナーズライフ」も宜しくお願いします!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/
posted by ル*オペラ at 13:24| Comment(4) | 講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2人1組ってのはいいですね。
自分が気づかない事やアイデアが出てきたりしますしね。

そうか…色んな体型を再現するのに肩パットの重ね貼りで代用できるんですね、参考になりました。

次回の様子も楽しみにしております♪
Posted by たこすけ at 2010年08月27日 01:02
今回の講義は大変参考になりました。
参加してよかったです。 
9月も楽しみにしています。
Posted by おおさわ at 2010年08月29日 19:27
たこすけさんいつも見て頂いてありがとうございます!
通常の講習の時間帯が違う方で組まれたりしていて、話もはずんでいました!
次回は講義で、縫製説明などです。お楽しみにしていて下さい!
Posted by シャクレ at 2010年09月02日 15:51
おおさわさんコメントありがとうございます!
参考になってなによりです!
次回は実際の縫い方などを説明していくので楽しみにしていて下さい!

宜しくお願いします!
Posted by シャクレ at 2010年09月02日 15:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。