2010年03月16日

Nさん10回目

Nさん10回目です。
今回から違う服を作成していきます!

前回と同じで
型抜き作業→製図→仮縫い→試着→補正→工業用パターン→裁断→本縫い
の作業手順で進めて行きたいと思います。

ではさっそくどんな服の型抜きでしょうか・・・


前.JPG


後ろ.JPG

ワンピースです!
しかもかなりギャザーが入っていますし、ニット生地で伸びてしまうので、型抜き泣かせ?なアイテムです!

では作業に移りたいと思います。
まず中心線にしつけ糸で印をつけます。(上の写真のワンピースの中心にはいっています。)

身頃下はギャザーがはいっていないのでそのまま写すのですが、身頃上にギャザーが大量に入っております・・・

こういう時は身頃下をプッシュピンで固定したままギャザーが消えるまで身頃上を引っ張ります。
ピン1.JPG


この作業はなかなか大変で・・・微妙なひっぱり加減が必要です。
ギャザー伸ばし.JPG


次は袖です。袖にもギャザーが・・・
袖1.JPG


写し取れたらパターンを確認して、つじつまを合わせていきます。

うまくつじつまが合えば仮布に写していきます。


IMGP2772.JPG


IMGP2770.JPG

見返し 袖
IMGP2771.JPG


ギャザーを入れるためにぐし縫いをします。
トワル ギャザー.JPG

トワル組.JPG


では試着!


トワ 前.JPG


トワ 2.JPG


トワ 横.JPG


今回は衿ぐりの修正だけで、特に大きな変更はありませんでした。
次回から裁断にいけそうです!

ではお楽しみに!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/

posted by ル*オペラ at 21:18| Comment(0) | 今着たい服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。