2009年11月12日

Nさん4回目

Fさん4回目、前回の続きから・・・
前回はワンピースの型紙を引き、仮縫いの準備をしてもらうところまで行きました。
仮縫い用にミシン糸とニット用ミシン針を用意してもらいました。
RIMG0226.JPG


裁断が出来たので、ミシンを使って縫製です。
ポイントは後で修正する際に糸が解き易いように、針目の間隔を通常よりあける事です。

では縫製開始です。
引っ張りすぎないように注意してください。
RIMG0213.JPG

縫い始めは(ニット用の糸の場合は特に)糸を軽く後に引っ張りながら返し縫いをします。
引っ張っておかないと、糸が絡んでしまいます。

前身頃と前スカート裾が縫製できた状態です。
RIMG0218.JPG

後身頃
RIMG0216.JPG


次は衿ぐりです。
身頃側の寸法に合わせて、見返しを引っ張って縫製します。

前身頃の衿ぐりは角になっているので、角でミシンの針を刺したまま押さえ金を上げ、角度を変えて縫製します。
RIMG0221.JPG


RIMG0224.JPG


RIMG0223.JPG


次回は脇、肩を縫製してから袖ぐりです。

お楽しみに!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/

posted by ル*オペラ at 12:22| Comment(0) | 今着たい服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。