2010年09月25日

リフォーム講習2回目

リフォーム講習2回目開催しました!
今回はお休みされた方もいたので前回の「補正」の結果は3回目に持ち越し、先に

「リフォーム講義」
行いました!
RIMG0190.JPG


今回は講義形式です。

まずはサイズ変更(お直し)です。

簡単な問題点と注意点から。

既製服をサイズ変更するにしてもいくつかの注意点があります。
それはサイズを大きくする際、元々縫っていた箇所が見えたり、中の縫い代が見えてしまう。など、生地によっては綺麗に仕上げられません。
注意するべき生地を見てもらいながらタブーのサイズ変更は何か知ることができます。

毛足のある生地
RIMG0401.JPG

サイズを大きくすると、中の毛足が潰れた縫い代がみえてしまいます。

皮革
RIMG0400.JPG

皮革製品は針の後が完全に残っているので、サイズを大きくできません。



次に縫製時の注意点です。

糸を解いたスカートとサイズ変更済みのスカートを比較しながら
縫製時の注意点や縫製手順、テクニックなどを知ってもらうことで効率良く、綺麗に縫製できるようになります。

糸を解いたスカート
お直しスカート2.JPG

サイズ変更済みのスカート
お直しスカート1.JPG

丈を4センチ長くしました。

リメイクについて。
これは代表的なジーンズ→デニムスカートのリメイクを立体的に作成していきます。
生徒さんも参加型で、糸をある程度解いたジーンズを使って作業してもらいます。
RIMG0226.JPG

綺麗な形を作るためのコツを知り、立体感のあるリメイクが作れるようになります。


最後はリペアです。

最近は装飾的な使われ方(ダメージ加工など)をされる事が多いリペアです。
生地や仕上げたい雰囲気によって、糸や裏側に貼る生地の選定などを実演形式でお伝えしていくので非常に分かりやすいと思います!
RIMG0239.JPG

RIMG0245.JPG


リフォームに関しては、応用力がないと綺麗な形は実現できません。本当にいろんな知識が必要です。デザイン力も必要でしょう。ただし基本的な知識や技術を持っていれば、完成度の高いリメイクアイテムやサイズ変更などは可能です!

というわけで
次回はさらに応用編で皆さんで直したいパンツを持ってきてもらい、作業しますのでお楽しみに!

好評なブログ「パタンナーズライフ」も宜しくお願いします!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/

posted by ル*オペラ at 08:43| Comment(0) | 講習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

STさん9回目

STさん9回目です。

継続して受講されたのでSTさん続きからです!

今回はどんなデザインでしょうか?

デザイン画を描いてきてもらいました!
RIMG0004.JPG

STさんうまいですね!
今回は丈の長いややAラインのブラウスです。衿周りにデザイン性がありますね。襟元がちょっと開いたデザインです。


RIMG0002.JPG

ギャザーが入っていたり、丸いポケットがかわいいデザインです!

後ろ
RIMG0003.JPG

打ち合わせの時、後ろヨーク位置のギャザーはタックだったのですが、全体の雰囲気を統一させるためギャザーにしました。

さあさっそくパターンを引いていきましょう!

前回と同じ様にルオペラにあるボディに合わせて作成していきます。着用後に修正です。

前身頃
RIMG0146.JPG

全体のシルエットはこのくらいにしました。フェミニンな印象になってデザイン画のイメージにそぐわないので、あまり裾まわりを広げませんでした。

上アップ
RIMG0147.JPG

下アップ
RIMG0148.JPG



後身頃
RIMG0149.JPG

上アップ
RIMG0150.JPG

後ろのヨークの巾で全体の印象が変わるのですが、今回はこのくらいの巾で。
メンズだとかなり巾は狭いものが多いですね。

下アップ
RIMG0151.JPG


次回は衿周りのデザインからです!

どんな服になるでしょうか、お楽しみに!

好評なブログ「パタンナーズライフ」も宜しくお願いします!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/


posted by ル*オペラ at 11:29| Comment(0) | 今着たい服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

STさん8回目

STさん8回目の今回でほぼ完成しました!

袖仕上げ、脇、裾、袖口カフスを縫い、釦を付けて完成です。

RIMG0014.JPG

脇を縫う前に身頃側にステッチをかけます。

脇から袖下を一気に地縫いする。
RIMG0394.JPG

袖ぐりの位置の縫い目がずれないように気をつけます。


RIMG0005.JPG
RIMG0006.JPG

裾はメンズに良く見られる三つ折りの始末にしました。綺麗に折りこんでおかないと、中の生地が見えてしまうので、慎重に!

カフス

RIMG0004.JPG


RIMG0008.JPG

袖口カフスは袖とカフスを地縫いした後カフスの回りにコバステッチをかけました。縫い始めの重なった糸が見えないように、釦付け側から縫い始めます。(赤の矢印位置から)

ボタン付けとボタンホールを残すのみです!
RIMG0002.JPG


RIMG0013.JPG


RIMG0012.JPG

あとは釦ホールと釦付けですが、釦ホールをあけてくれる業者さんに出すそうです。
ふわっとしたブラウスが完成しました!
これからの季節にぴったりのタイミングで完成しましたね!


次回は新しいデザインに挑戦です!
次のデザインもブラウスです!今回の生地よりは厚手のもので作成すると思います!

デザイン画を描いてきてもらう事になりましたので次回をお楽しみに!

好評なブログ「パタンナーズライフ」も宜しくお願いします!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/



posted by ル*オペラ at 00:34| Comment(0) | 今着たい服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。