2010年07月27日

Sさん作品

今回は生徒さんの作品をご紹介!

Sさんの作品でワンピースを作りました!

縫製の授業も受けていた方なので綺麗に仕上がっています!
裏地付きのワンピースで、少し厚手の生地です。
色がパステルカラーですので汚れには注意が必要です!

では


RIMG0244.JPG



RIMG0245.JPG



RIMG0246.JPG


前アップ
RIMG0249.JPG

袖付けや切替のラインが綺麗に縫えているのでシルエットが綺麗です。

後アップ
RIMG0247.JPG


裾裏
RIMG0251.JPG

裏地裾のステッチも一定で綺麗です!

袖裏
RIMG0252.JPG

裏も綺麗というのは気持ちがいいですね。ファスナー付けや袖も綺麗についています!

また生徒さんの作品を紹介していきたいと思いますのでお楽しみに!

好評なブログ「パタンナーズライフ」も宜しくお願いします!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/





posted by ル*オペラ at 14:41| Comment(0) | 生徒作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

STさん6回目

STさん6回目です。
今回は衿付けの続きからです。

前立てをひっくり返して前立て両端にステッチをかけ、身頃と地衿を縫い合わせる。
RIMG0222.JPG

特に前立ては、少しでもステッチの巾が変わると目立ちますから真直ぐ縫います。(慣れないとこれが意外に難しいです!)
表衿は縫わないように気をつけます。

ボディに着せつけて綺麗に衿が返るようにセットし、衿で身頃を挟む。
RIMG0223.JPG
RIMG0226.JPG

衿を立体的で綺麗に仕上げるので、ここで微調整します。

表から落としミシンをかける(下の写真の矢印位置で、縫目の際身頃側)
地衿側
RIMG0234.JPG

表衿側
RIMG0227.JPG

失敗しないよう慎重にセッティングして縫製します。(ここも慣れないと表衿を縫えずに失敗します。慎重に!)

仕上がり
身頃
RIMG0230.JPG


RIMG0233.JPG
RIMG0232.JPG

ステッチの巾が一定で綺麗に出来ました!

後は裾と袖で、かなり形になってきました!軽い雰囲気のブラウスになりそうです!

次回もおたのしみに!

好評なブログ「パタンナーズライフ」も宜しくお願いします!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/






posted by ル*オペラ at 04:07| Comment(0) | 今着たい服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

STさん5回目

STさん5回目です。

前回は羽衿まで作成できたので、前身頃の続きからです。

まずはダーツを縫製し(Aの写真赤のライン)、前立てを折ります。
A
RIMG0225.JPG

RIMG0224.JPG

前立ては薄手の生地で、中の縫い代が透けて見えますので、完璧に折ります。(これが慣れないと難しいんです!)

先に肩を縫製しておきます。
伸び止めテープを後肩に貼り、地縫いします。
RIMG0227.JPG

薄手の生地なので芯を貼っている部分が透けて見えてしまいますから、出来上がり線ぎりぎりに貼ります。


次は前立ての衿ぐり部分です。(Aの写真黄色の○部分)
RIMG0230.JPG

中の縫い代をカットする。(黒のライン)
RIMG0229.JPG

CFまで衿ぐりを地縫いする。(赤のライン)
CF位置の縫い代をカットする。(黄色のライン)

後はひっくり返して、衿で衿ぐりをはさみ込みます。

次回はちょっとややこしい衿付けの続きからです!



好評なブログ「パタンナーズライフ」も宜しくお願いします!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/

posted by ル*オペラ at 19:39| Comment(0) | 今着たい服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。