2010年06月08日

STさん2回目

STさん2回目です。
前回はシルエットがおおよそ決まったので、実際に着用して雰囲気を掴みたいと思います。


RIMG0001.JPG


RIMG0004.JPG


RIMG0003.JPG


特に修正したい箇所がないそうなので、シルエットは決定です!

では工業用パターン(実際に裁断するときに使用する型紙)の作成に入りたいと思います。


RIMG0021.JPG

肩に伸び止めテープを貼り、裾のステッチは幅を狭くする事にしました。


RIMG0022.JPG

前立てのディティールはお持ちのシャツを参考にしました。
RIMG0005.JPG

三つ折りでステッチをかけないタイプです。ステッチがないので、すっきりしたデザインにしたいときに多いタイプのディティールです。


RIMG0024.JPG

衿は表衿(表側に見えているほうの衿)を少し大きくして、衿が綺麗に折れるようにしました。芯は表側のみに貼ります。


RIMG0023.JPG


ポケット
RIMG0026.JPG

その他
RIMG0025.JPG

カフスは二つ折りのディティールにしました。芯は表側だけに貼ります。

次回は裁断に入っていきたいと思います!
どんな生地を使われるのでしょうか、お楽しみに!


好評なブログ「パタンナーズライフ」も宜しくお願いします!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/


posted by ル*オペラ at 16:17| Comment(0) | 今着たい服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

STさん1回目

新しく「今着たい服」の授業を受けるSTさんの作成する過程を紹介していきたいと思います。

前回もちょっと紹介しましたが、
デザイン画を用意してもらいました。
RIMG1307.JPG

RIMG1308.JPG

衿は小さめでポケットの位置にデザインポイントがあり、ウエストはあまりシェイプさせないデザインです。

まずはボディに合わせて作成後、そこから徐々に好みのシルエットに近づけて行く方法をとります。

まずは前身頃
RIMG1315.JPG

バストの寸法はややタイトめに設定しました。

後身頃
RIMG1322.JPG



RIMG0001.JPG

衿は小さめに作成しました。


RIMG1366.JPG

袖はカジュアルなタイプですので動かし易いように設定しました。

後は仮布に写して組む作業です!
RIMG0002.JPG


さあ着せ付けてみましょう!


RIMG0006.JPG


RIMG0007.JPG


RIMG0008.JPG

少しタイトなシルエットでいい雰囲気になりました!
衿の形を少し修正するだけで良さそうです!


次回は実際に着用した状態を確認です!

ではまた次回、お楽しみに!

好評なブログ「パタンナーズライフ」も宜しくお願いします!

セミナーの詳細はこちら→http://www.leopera.jp/

posted by ル*オペラ at 19:10| Comment(0) | 今着たい服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。